輪郭形成を体験してみて

doll

自分の思うとおりになって医師に感謝しています

医師とよく話し合って、最終的にどのような仕上がりになるのか、起こり得るトラブルは何か、なども説明を受けました。

丁寧に話してくださる医師で、今までの辛い気持ちなどもちゃんと聞いてくれました。
この相談だけでもかなり気持ちが救われました。

口の中からアプローチする手術方法に決めて、最終的なデザインも確認して手術当日を迎えました。見せられていた仕上がりに関しては、
こうなれたら嬉しいという形だったので、期待と恐れが入り混じった複雑な気分でした。全身麻酔をかけるとすぐに気を失ってしまい、気が付いたら病院のベッドで寝かされていました。

トラブルなく手術が終わったことを伝えられて一安心しました。

ただし、2日間はトラブルが多い期間なので入院することにしました。術後しばらくして顔じゅうに痛みが出てきましたが、
エラがとれたということを思えば、乗り越えられる痛みでした。ただ、しばらくまともに食事がとれなかったのが辛かったです。

食べられたのはほとんど水分だけで、豆腐やヨーグルト、プリンなどを食べてしのいでいました。

1週間して抜糸が終わると、だいぶ痛みも腫れも落ち着いてきて、自分の顔を見る余裕が出てきました。

腫れはまだ目立つものの、以前に比べるとほおがすっきりして、肩にぶつかりそうだったエラがなくなっていたのには驚きました。

費用は分割払いですが、成功して嬉しいです。