整形で悩み信用の出来る医師に相談

輪郭形成を体験してみて

doll

ボトックスでは完全にエラ部分の修正にはならない

幸いなことに親からは離れて一人暮らししていたので、内緒で受けることもできました。

バレても怒られない年齢だとはわかっていても、なんとなく後ろめたかったからです。

そこでこっそりネットでリサーチして輪郭形成について探してみると、近くの美容外科で輪郭形成のボトックス注射や、エラ削りをしているところを見つけました。

割とテレビCMでもよく聞く美容外科だったので、一応そこに決めて、相談してみることにしました。

カウンセリングに行ったところ、エラ削りはリスクが高い施術なので、まずはボトックス注射をおすすめすると言われました。
それを体験 して納得いかなかったらエラ削り、つまり骨を削ろうということです。

てっきり最初から骨を削るように言われると思ってドキドキしていたので、少し拍子抜けしました。1年間くらいの間ボトックス注射を続けてみましたが、
自分の中ではもっとすっきりするものだと思っていたので、がっかりしました。

咬筋が発達した人だとかなり効くということでしたが、自分の場合には元々顎の骨が横に張り出したタイプのエラ顔だったようで、
筋肉が衰えても効果が小さかったようです。

そこで、改めて同じ美容外科で骨を削る手術について検討してみることにしました。
エラ削りは全身麻酔を使う本格的な手術ということで、かなり怖い気持ちはありましたが、どうしてもエラ顔を克服したかったからです。